設計実績
光宮の家
   
  画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

【コメント】
今住んでいる家は昼間に直射日光が冬場は前の家と家との間から11時から1時間ほど 1階のリビングに入るぐらいです。ですから昼間から照明のお世話になっている状況です。
北西の角地に立つこの建物、開発現場でもありますので道幅も広く、1区画の土地も広いのですが、なぜこんなに日当たりが良くないのかが疑問でした。お施主様はこの場所に見切りをつけて他の場所まで検討をしたようです。まずは太陽の日がサンサンと入り1日中明るい建物にする事を第一に計画をしました。明るさと、東北仕様の通気式外断熱、空気を汚さない温水床暖房をとい入れ暖かさも確保しました。お施主様が出来上がった建物の各所に温度センターを取り付け24時間、1年間データを取られました。冬でも1階リビングの室温は10℃以下になることは無いとの事です。部屋の明るさは1階リビングの形を三角に出し、2階まで吹抜けた事で朝から夕方まで光も入る大変明るい空間となりお施主様は大変満足されています。

作品一覧に戻る